歯周病、一歩手前

先月、奥歯の詰め物がとれてしまい、久々に歯医者通いをしています。

今日は通い始めてから三回目の診察。

詰め物が外れた個所は治療の目途が立ったらしく、本日は他の歯のチェックもしてもらいました。

治療の終盤、医師が定位置につき、歯科衛生士さんにメモを取るように促したら、いざチェックスタート!

するとお経のように聞こえてくる数字。最初は平坦な声で「2」とか「3」。まぁ、何となく大丈夫そう。

と、とりあえずは、暢気に構えていました。

が、徐々に低い声で何か所か「4」が聞こえ、最終的には数字だけではなく、「あー、これは6だな・・」と感嘆符付きの明らかに残念そうな数字を聞かされることに。

うん。確かに最近、歯磨き適当だった。というか、ここ数年、歯磨き適当すぎた。

診断結果は、歯周病一歩手前とのこと。。

最後に、厳しめの歯ブラシ指導を受け診察は終わりました。

地味に凹みました。

将来、子供や孫にお口臭いと言われないように、今後はしっかりブラッシングしよ。