豚のしょうが焼き、ではなくポークジンジャーをつくってみました

昨日、料理番組で紹介されていたポークジンジャーがとても美味しそうだったので、つくってみることにしました。
豚のしょうが焼きじゃないの?と思われるかもしれませんが、微妙に違うのです。
使う肉をバラ肉ではなくトンカツなどに使う厚くて大きめの肉を使用します。
はじめに肉を叩いて柔らかくし、包丁で切り込みを入れます。それを玉ねぎやりんご、しょうがを刻んだもの、さらに醤油や砂糖などの調味料を加え混ぜ合わせ、何時間か寝かせます。
あとは焼くだけです。
火の通りが心配だったので、酒で少し蒸し焼きにして完成です。
肝心の味はというと、しょうがが効いていて肉も柔らかく、とても美味しかったです。
これはお手軽につくれるメニューを発見しちゃいましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です