半数の店が閉店

すこし足が遠ざかっていた繁華街に久しぶりに行ったら、店がずいぶん変わっていました。

足が遠ざかったといっても半年くらいなんですけどね・・・

確か、雑誌やテレビで取り上げられていた有名店もなくなっていました。

ギャル系のトータルコーディネイトしていたお店でしたね。その辺りは服のお店が多いのですが、ざっと見ただけで半数は店の名前も外装も変わっていました。

むかし、繁華街では半年以内に半分以上の店が入れ替わるという話を聞いたことがあるんですが、まさにそのとおりですね。

お店を経営するのってほんとうに大変なんだということがよく分かりました。
有名だというだけでは経営がうまくいくというわけではないんですね。勉強になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です